稼ぐにはメルカリ!?Amazon!?BUYMA!? 稼ぎやすいのは??

未分類

どうも、PLUSELECTです🌟

今から副業をスタートする方にオススメは物販というのを再三お伝えしてきました。
ただ、物販一口に言っても、たくさんの種類がありますよね!?
では、今回はどの物販が一番稼ぎやすいのかをお伝えします。

1.物販の考え方

そもそも、物販とは何か?
字のごとく物を販売するお仕事です
副業初心者の方は間違いなく、物販からスタートするのがオススメです
それはなぜかというと、

・再現性が高い
・即金性が高い

という点です
アフィリエイトや投資などと違い、始めるのに
大金や特別なスキルは必要ありません
初月から、10万円利益をだすというのもさほど難しくありません

また、基本的にお客様のもとに商品が届いた時点で
お金が入ってくる形になります
つまり、売れてから数日間でお客様のもとに
商品が届き、お金が入ってくるという形になります

即金性がとても高いビジネスが物販であると言えます。
稼ぐために副業をスタートされるのが普通ですよね!?
そうなると、早いうちにお金が入ってこないと意味がありませんもんね☺️

では、物販は色々ありますが
なにがいいのかを1つずつ解説していきましょう☺️

2.メルカリ

誰もが知っているメルカリ
2019年時点で利用者数は2,216万人
10人に1人に利用している計算があります
大人気のメルカリです
メルカリの利点は、
・誰でも簡単にできるということ

不用品を簡単に売買することができるので
高校生からでもやる人は多いです

しかも、面白いことになんでも売れちゃいます
例えば、、、

こんな、拾ってきた流木や

ご当地限定のカードなんかは高値で売れちゃったりします

こんな風に簡単に使えるメルカリ
誰でも簡単に売買できるので利用者がどんどん増えています

後述しますが、こちらのメルカリも
無在庫での販売は禁止されております

また、利用者層が若いので高額なものは売れづらいので
大きい額を稼ぎづらいです

ただ、お小遣い稼ぎで5~10万円ほどを稼ぐにはいい媒体だと思います。

3.ヤフオク

2018年10月時点で1,500万人の利用者数がヤフオク

ヤフオクは他の媒体と違って、オークション形式なところ
個人間で売買ができ、お手軽に始められることから
以前から人気があります

ヤフオクは玄人も多いため、変わった商品やプレミア商品が
高く売れる傾向にあります

家の中にある変わったものなどは売れる傾向があります
お宝がある人は、すごく高く売れる傾向にあります

ただ、メルカリとは違ってちょっとした商品は売れづらい傾向にあります
また、評価が高くないと高額のものはほとんど売れづらいです

こちらもメルカリと同様、無在庫での販売は禁されています

つまり、商品を売る際は販売する商品を仕入れて手元に置いておく
必要性があるということです

しかし、ヤフオクはノウハウをつけていけば
メルカリよりも利益的に大きく上げることが可能です

中級者向けの媒体と言えるでしょう

4.Amazon

2019年時点でサービス利用者数5004万人を誇るAmazon。
利用者数で言ったら間違いなくNo1ですね

他の媒体で出品はしたことあっても、Amazonでの出品はしたことない
という方も多いのではないでしょうか?
Amazonは売れる商品がわかっている業者の方には
とてもオススメです

個人で普通に出品もできるのですが、
FBAというサービスが1番の大きな特徴です

購入した商品をAmazonの倉庫に送り
売れたらそちらで梱包、発送もしてくれるというサービス

このような倉庫に商品が大量にある形です

Amazonは初心者の方よりも、
物販に慣れている方がFBAの制度を利用して
大量に商品を送って、売れていくのを待つという方法の方がやりやすい
と思います

また、Amazonも上記2つと同様、無在庫での販売は禁されています

物販経験があり、慣れている方だと大きな額を稼げる媒体だと思います

5.BUYMA

現在登録者数600万人を突破しているBUYMA
他の媒体と比べると、まだまだ発展途上な媒体であるBUYMA

しかし、BUYMAが1番稼ぎやすくチャンスがあると思います

なぜかというと、BUYMAという媒体は
・無在庫販売が可能
・ブランド品がメインなので利益が大きい

というメリットがあります

なんといっても、在庫を抱えないでいいというのは間違いなく
他の物販とは違う大きな利点になります

在庫を持たずにできるということは、
売れてから商品の発注をかけることが可能ということです

今から、お金を稼ぐために副業をする方がほとんどだと思いますので
無駄なお金をかけることができないと思います

BUYMAの場合は無リスクでできるビジネスと言っても過言ではありません

また、利用者も今からどんどん増えてくる媒体ですので
今のうちに準備をしておくとこれからの人気に備えられるということです

PLUSELECTでは、BUYMA事業に取り組んで2年。
色々な困難を乗り越えてBUYMAでそこそこの売上を上げることに成功しました

他のブログにも色々BUYMAについて書いていますので
よかったらみてください☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました